ホーム 白衣 納経帳 納経軸 その他 セット 遍路・巡礼のアウトドア用品 表装
ホーム > 西国三十三所 > 西国三十三所めぐりドライブ 滋賀・琵琶湖コース


西国三十三所めぐりドライブ 滋賀・琵琶湖コース



滋賀・琵琶湖コース 1泊2日で8ヶ寺参拝
大阪方面からの接続を考えて、第二京阪自動車道及び京滋バイパスの交点の久御山JCTを起点として、滋賀県に接続しやすい京都市の第11番・醍醐寺、宇治市の第10番・三室戸寺を参拝したのち滋賀県へ入り、第12番・岩間寺から琵琶湖沿いのお寺をめぐるドライブ巡礼するコース。
この滋賀・琵琶湖コースには第30番・宝巌寺が竹生島にあるため、一日目は船便の接続を考えて長浜にて一泊としたい。翌日朝から船で参拝したあと、残りの2ヶ寺を巡り帰途に就く。宿泊なしで2回に分けていくのもまた良し。このコースおすすめ時期は三室戸寺の紫陽花の時期がいい、琵琶湖もきれいだし。


参拝順路
高速道路 久御山JCT ⇒ 第11番・醍醐寺 ⇒ 第10番・三室戸寺 ⇒ 第12番・岩間寺 ⇒ 第13番・石山寺 ⇒ 第14番・三井寺 ⇒ 宿泊 ⇒ 第30番・宝巌寺 ⇒ 第31番・長命寺 ⇒ 第32番・観音正寺 ⇒ 高速道路 久御山JCT

その他の西国三十三所めぐりドライブコース


【1】 久御山JCT⇒⇒⇒第11番・醍醐寺

久御山JCTから阪神高速・山科出口を経て第11番・醍醐寺へ。googlemapでは15.9kmほど。京都市内からの方は直接醍醐寺へ。


第11番・醍醐寺の駐車場情報




【2】 第11番・醍醐寺⇒⇒⇒第10番・三室戸寺

本当は上醍醐寺が西国第11番札所なのだけれど、消失したため現在は醍醐寺で御朱印をいただける。この後は、宇治市の第10番・三室戸寺まで、googlemapによれば8.4kmのドライブとなっている。三室戸寺は紫陽花の名所。


第10番・三室戸寺の駐車場情報




【3】 第10番・三室戸寺⇒⇒⇒第12番・岩間寺

第10番・三室戸寺をお参り後は、京滋バイパスへ。石山で降りて山道を第12番・岩間寺へ向かう。googlemapでは18.4kmのドライブとの表示。


第12番・岩間寺の駐車場情報




【4】 第12番・岩間寺⇒⇒⇒第13番・石山寺

第12番・岩間寺から次の第13番・石山寺までは近い。googlemapで5.3kmのドライブ。そろそろ空腹を感じる頃か。お昼は、次の三井寺への道中の浜大津あたりで琵琶湖を眺めながらも良い。


第13番・石山寺の駐車場情報



浜大津近辺の食事処情報




【5】 第13番・石山寺⇒⇒⇒第14番・三井寺

第13番・石山寺から第14番・三井寺まではgooglemapによれば9.8kmのドライブと近い。途中食事を挟んでゆっくりと巡礼したい。
宿泊したくない場合は、ここで打ち止めとして帰宅、次は長浜の船乗り場からスタートとしても良い。



第14番・三井寺の駐車場情報




【6】 第14番・三井寺⇒⇒⇒長浜ロイヤルホテル

第14番・三井寺の参拝後は、次の竹生島・宝巌寺の参拝に向けて、琵琶湖汽船乗り場の近くの長浜ロイヤルホテルでの宿泊が一番便利が良い。googlemapによれば、高速道路経由で84.2kmのドライブ。折角なので琵琶湖大橋を渡りたい方は、地図の「その他のオプション」をクリックして湖岸道路経由を選択すれば、72.9kmで1時間45分と表示される。



【7】 長浜ロイヤルホテル⇒⇒⇒琵琶湖汽船のりば(第30番・宝巌寺)

竹生島にある第30番・宝巌寺へは、琵琶湖汽船を利用する。長浜⇔竹生島間は30分。

船の時刻表

朝9:00の便が良い。竹生島からは10時45分発の長浜行きの便があり、島では参拝に75分の時間が取れる。ホテルを8時30分頃に出れば琵琶湖汽船のりばまでは、googlemapで600m、車で3分なので余裕だ。汽船のりばに駐車場有り。
竹生島で参拝して、ここに戻ってくるのは11時15分の予定。ここから次の長命寺までは1時間ほどのドライブなので長浜か次の彦根辺りでお昼の食事が良い。



長浜近辺の食事処情報



彦根近辺の食事処情報




【8】 琵琶湖汽船のりば(第30番・宝巌寺)⇒⇒⇒第31番・長命寺

竹生島の第30番・宝巌寺を参拝後、船便で長浜の琵琶湖汽船のりばへ戻る。琵琶湖汽船のりばから第31番・長命寺までは、googlemapによれば37.7kmのドライブ。途中昼食タイムを挟むが、長命寺は下から登れば四国の金刀比羅宮並みの石段がある。食べ過ぎには注意。ただ、食べ過ぎてしまった方のために、この地図では中腹の駐車場まで表示している。


第31番・長命寺の駐車場情報

この駐車場からは四国の金刀比羅宮並みの800段越えの石段。足に自信のない方向けに自動車参道中腹の小型駐車場もある。



【9】 第31番・長命寺⇒⇒⇒第32番・観音正寺

第31番・長命寺の次は、今回のコースの最後のお寺、第32番・観音正寺。googlemapによれば14.4kmのドライブ。東近江市観光協会が運営する東近江市五個荘林道を利用し山上駐車場まで行く。そこからは徒歩10分程度。


第32番・観音正寺の駐車場情報




【10】 第32番・観音正寺⇒⇒⇒久御山JCT

第32番・観音正寺で今回の滋賀・琵琶湖コースは終了、後は下道を走り、蒲生JCTから名神高速を安全運転。久御山JCTまでは、googlemapによれば61.4kmとなっている。



折角行くんだから、御朱印をいただいてみよう!
西国三十三所めぐりでは、3種類の用品に御朱印をいただくことができます。折角だから、いただいてみましょう。
・白衣(はくえ、おいずる)への御朱印・・・200円/寺
・納経帳(のうきょうちょう:西国三十三所専用のご朱印帳)への御朱印・・・300円/寺
・納経軸(のうきょうじく)への御朱印・・・500円/寺