ホーム 白衣 納経帳 納経軸 その他 セット 遍路・巡礼のアウトドア用品 表装
ホーム > 西国三十三所 > 西国三十三所めぐりドライブ 大阪コース


西国三十三所めぐりドライブ 大阪コース



大阪コース 1日で4ヶ寺参拝
大阪コースの起点は、京都方面からのアクセスも考えて、門真JCTとした。
第5番・葛井寺は奈良コースでの参拝に組み入れているので、この大阪コースのスタートは、番外・四天王寺から。そのあと茨木市の第22番・総持寺から順に、勝尾寺、中山寺と4ヶ寺参拝して打ち終える、のんびり1日ドライブ巡礼コース。このコースも街中あり、箕面の観光地ありと渋滞が心配なコースでもある。4ヶ寺ながら渋滞につかまると予定外に時間がかかることも。神戸方面からのアクセスの場合、第24番・中山寺から逆順に行けば良さそうだ。
番外の四天王寺については、特に御朱印欄がある用品としては朱印用白衣(おいづる)と納経軸なのだけれど、納経軸は、四天王寺の欄に本山などの別の番外寺院の御朱印をいただくことは問題なくできる。朱印用白衣(おいづる)をお持ちの場合のみの参拝となる。


参拝順路
門真JCT ⇒ 番外・四天王寺 ⇒ 第22番・総持寺 ⇒ 第23番・勝尾寺 ⇒ 第24番・中山寺 ⇒ 門真JCT

その他の西国三十三所めぐりドライブコース


【1】 門真JCT⇒⇒⇒番外・四天王寺

京都滋賀方面からのアクセスを考えて、門真JCTを起点とし、番外・四天王寺までは、googlemapでは16.3km。
四天王寺は、第1番から第33番に入らない所謂番外寺院。白衣、納経帳、納経軸などの御朱印用品に既に欄がある場合は行けば良い。ただ、納経軸の場合はこの寺院欄に、本山など、ここ以外の御朱印をいただかれる方も多い。



番外・四天王寺の駐車場情報




【2】 番外・四天王寺⇒⇒⇒第22番・総持寺

大阪南部の番外・四天王寺の後は、茨木市にある第22番・総持寺へ。googlemapによれば31.4kmのドライブ。この総持寺はお寺正面の右サイドに駐車場有り。


第22番・総持寺の駐車場情報




【3】 第22番・総持寺⇒⇒⇒第23番・勝尾寺

第22番・総持寺の次は順打ちで箕面市の第23番・勝尾寺へ。googlemapでは13.2kmのドライブの表示。このお寺は必勝祈願の達磨のお寺として名高い。受験、就職、スポーツなど、しっかりとお参りしておきたいところだ。お寺自体は素晴らしく大きくてきれい。駐車場も十分完備。
ここを出ると、ちょっと早いかも知れないが、次の中山寺へ行くまでに昼食を済ませても良いと思う。



第23番・勝尾寺の駐車場情報



勝尾寺近辺の食事処



【4】 第23番・勝尾寺⇒⇒⇒第24番・中山寺

第23番・勝尾寺から次の宝塚市の第24番・中山寺までは、googlemapでは大回りして25.8kmのドライブ。中山寺近辺は駐車場があちこちにあって判りずらい。一番お寺の近くの駐車場へ地図はセットしたが、混雑時は近くのコインパーキングでも仕方ない。


第24番・中山寺の駐車場情報



中山寺近辺の食事処



【5】 第24番・中山寺⇒⇒⇒門真JCT

第24番・中山寺の参拝で大阪コースは終了。すぐ近くの宝塚インターチェンジから門真JCTまでは、googlemapによれば32.4km。
1泊2日で兵庫コースも同時にお考えの場合は、最寄りの中国自動車道・宝塚インターチェンジから神戸方面へ、有馬温泉あたりで宿泊もよし。




折角行くんだから、御朱印をいただいてみよう!
西国三十三所めぐりでは、3種類の用品に御朱印をいただくことができます。折角だから、いただいてみましょう。
・白衣(はくえ、おいずる)への御朱印・・・200円/寺
・納経帳(のうきょうちょう:西国三十三所専用のご朱印帳)への御朱印・・・300円/寺
・納経軸(のうきょうじく)への御朱印・・・500円/寺